« ダンジネスクラブ | Main | benu »

11/13/2010

Comments

.

僕も5年くらいはどーでもよかったと思います 笑、ターキー好きになれるといいですね、

.

今年のお正月は日本ですか? ごゆっくり、

げろっぱ。

ターキー嫌いな私、なんであんなもんご馳走ご馳走って七面鳥の大量虐殺してみんなで同じメニュー食べてるの〜?なんて思ってたんですげど、言われてみれば至極シンプルで納得いく理由。
日本人もお正月には地方色はあれども同じような物を大事に食べてますもんね。
育ってきた食文化の環境の違いは大きいですね〜。

ki

はい、是非報告させていただきます:)

今年のクリスマスは飛行機内なので美味しいターキーは来年までお預けです...

.

味噌グレーズのターキーって聞いただけで美味しそうですけどダメですか、、、笑

ご主人の初御節の感想是非聞かせてください、

ki

日本人以外がアメリカ料理+Japanese fusionにトライして失敗って"日本人がこうやったら美味しいのではないかと工夫したもの"より厳しい物あります... 味噌グレーズのターキーと聞き、美味しそう!! って思ったのも束の間でした...

このお正月、連れ、初めての日本のお節に挑戦です。チャイニーズなのでベイエリアさんが上げた"数の子"以外はクリアーできそうな感じですが、どうなる事やら...

.

そーなんです やっと開眼したんです 笑

akiumi さんもなかなかつかみにくいThanksgiving の幸せを手にされたようでよかったですねー

僕の回りには「果物と肉なんてありえん」という一生Thanksgivingはダメそうなおっさん友人がいっぱいいるんですよ

akiumi

「幸運にも料理の上手いファミリーと知り合いになり、さらにThanksgiving の夜に招待されなければならない」ハードルは相当な高さな気がしますが、bay areaさんは跳び越えられたんですね!!!
私は今年、日本人宅のお招きをいただいて、ターキーはともかく、いままでで一番おいしいグレービーソースとスタッフィングを頂いてきました。
「不味いThanksgiving」をすごさずに済んで、とても嬉しかったです。

アメリカ人が・・・のくだり、爆笑で読ませていただきました。sunomonoが結構人気なので、なますは行けそう、田作りは・・一生かかるかも・・・

The comments to this entry are closed.