« steelhead | Main | フィレ »

12/29/2009

Comments

ある

縁の無かったサンフランシスコが、私の中で、愛する隣りの街の様になったのは、こちらのブログのおかげです。
何があったかは存じ上げませんが、ずっと楽しみにしております。

今年の正月は、あちらこちらから餅をいただきました。
つきたて、和菓子屋さんのあんこ付ききび餅、ピーナッツがたっぷり入った薄切り豆餅。
幸せな正月でした。

そして、また来月、サンフランシスコに旅行する企画を、立てております。

感謝をこめて。

Aya

いつも楽しみに拝見しています。
どれだけ癒されることでしょう。
文章といいお写真といい、ご自分でクックされることといい
私の憧れの君になっておりますわ。>いい迷惑っすね。苦笑
どうぞ2010もワクワクどきどきさせて下さいませ♪

Take

アトランタで愛読しています。いつも楽しみにしています。

ニッキー

あららのら。どなたかがここの写真を借りたのを見つけた方が追求したってことですか。ややこいですねー。 ブログの回りは名無しの権兵衛さんでいられるから色々あるみたいですね。

さて、明けましておめでとう御座います。 アラスカの子持ち昆布、塩抜き完了して、みりん、酒、醤油をひと煮立ちしたやつに漬け込みました! 昨日からぼりぼり食べてます。 お正月の味です。 私の連れ合いはアメリカ人ですが果敢に挑戦しました。 "初めてのテクスチャー。まずくは無い" はい、豚に真珠! あわびの刺身、数の子とコリコリしたのが好きな私にはこたえられないのですけれどね。

Kiki

御ブログのまわりで何が起こっているのか存じませんが、隠れファンを含めベイエリア内外に住む多くの方が応援しています。美しい写真、詩的なつぶやき、食に対する深い造詣、鋭いアンテナとプロ級クッキングの探求を本当に楽しみにしています。今年もよろしくお願いしす。(初春からほめてますが、本当です。:)

The comments to this entry are closed.