« カキフライ | Main | 屋台 »

01/09/2008

Comments

石川県の食堂って聞くだけで美味しそうなイメージが先行しちゃいます 父が留守の時に母と食堂にいってました なんだったんでしょうね 焼き鯖定食をよく食べてました 好物は後に焼肉定食に変わるんですけど、、 

調理場の煙が外の通りにブワーって出てました店内にも色んな匂いの煙が漂ってきて 鯖も脂が表面でおどってるようなのが出てましたよ

屋台が沢山あって楽しかったですよ

怪ジュースねー
○○観光ホテルなんかの夕食にも付いてたりしてましたよね 何種類かありましたけど ファンタはなかったですね なぜか

アルミ鍋ですかオッサンばっかでしょ 笑 でもそういう非日常な経験ってけっこう覚えてますよね 僕はどっかのオヤジがカレーに生卵とソースかけてチャッチャってスプーンで混ぜるの目撃してあれ衝撃でした
そのオヤジさんの耳の穴には100円玉が挟まってて、いったいどーなってんのかそれも気になって、気になって

oguri_kaaka

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

私の両親は石川県で食堂をやっていて、子供の頃キリンビールのコップで
オレンジジュースよく飲みました!懐かしい...。

年末年始に帰ったばかりなのに、なんだか田舎が恋しくなりました。
これから実家に電話でもしてみます。

ニッキー

宮島いいですねー。 裏道の方に行くと、なんか京都の路地みたいな気になってしまって。

バヤリースオレンジ! コップもなんかこすれて白くなってるとこがあったりして。 ちっちゃい頃大阪にいたんで、大安(まだこの店有るかしら)で鍋焼きうどん(アルミ鍋なんですよ、これがまた)とバヤリースが至福でしたねー。

The comments to this entry are closed.